コンセプト

いつまでも自分らしく生きる女性の美しさ
さらなる愛情にあふれる最も大切な時間を自由に表現するマタニティフォト
守りたいひとつの大切な命、幸せな気持ち、少し不安な気持ち、強くやさしい気持ちを
1枚のフレームに納めさせていただきます。

緑豊かな公園にほど近く、ファミリーにも人気のエリアに位置し、リラックスできるおしゃれな空間をメインスタジオとしています。妊婦さんの体調を気遣った温度調節や、ブランケットやボディクリームも常備しています。またご自宅への出張撮影も可能です。
移動が大変というママに好評の出張撮影、お子様が誕生するまもなくの季節を感じられるお外での撮影も可能です。

CURVEのフォトグラファーのゆずれない想いは、ただ写真として残すだけではなく、インテリアとして飾れるかたちでお届けしたいというところ。ママが日常の中でふと目にしたときに写真から感じるあたたかい気持ち、あの時の想い。日常のリビングや、ベッドルームに。当たり前の日々の中に優しいママの気持ちをお届けします。

写真をより素敵に、ひとりひとりの髪の色や肌の色から一番美しく見えるカラーバランス、光にこだわっています。また、アイテムはトレンド感のあるアイテムをセレクト、色彩の知識を生かし提案しています。撮影のひとときから新たな発見をしてもらったり、楽しんでもらえる瞬間も喜び。

CURVEは女性の曲線美をあらわしています。さまざまな体型やお腹のカタチが描き出す美しい曲線を表現しました。
ロゴにあるワンポイントの+(プラス)の意味は、家族が増えるイメージを、想いをこめて結んだリボンとして表現しています。

CURVE photo/videographer 森田敦子

常に「え、何?!」と思う写真やアート、インテリアを探している。 暇があればインスタグラムをしている。 撮影に興味をもったきっかけは幼い頃に父のカメラの量を見て。 2001年に子どもが産まれてから本格的に活動を開始。 以前働いていたインテリア雑貨ショップの写真コンテストで 雑誌に載せてもらえたことから、仕事としてより広く知識をつけたいと思い、 2011年現在の映像制作会社に入社。主に婚礼写真と映像を撮影しはじめる。 ママの目線、女性の目線、雑誌の切り抜きのようなオリジナリティも踏まえた アングルで、新しく他のマタニティ・キッズ撮影にはない写真・映像をお届けしています。